つい他人と比べてしまうあなたへ。引き寄せの法則からみた、みんな違ってみんないいの理由

海で軽やかに 引き寄せの法則 基礎編

普段生活していると、いろいろな人と関わることがあり、理解しあい共感できるときもあれば、ときには意見のぶつかりや考え方の違いによって、対立や争いなど起こることもありますよね。

人間関係は人生をとても豊かにしてくれるものではありますが、悩みの種になることもしばしば。

わたし
わたし

また自分は他人とは違う、同じようにできないなどの自分と他人を比較してしまい悩むことも多いかもしれません。

それにしても、なぜこの世界にはこんなにも多種多様な人たちが存在するのでしょうか。この違いをどのように捉えていくと違いがあっても生きやすくなるのでしょう。

しかし、実はこの「多様性」と「違い」こそが私たちが求めていたものでもあり、またそこから生まれる「ネガティブ」と感じられる出来事も、私たちと宇宙の拡大、成長にとっても必要なものだったんです

今回は、引き寄せ的観点から私たちが生まれてきた理由や、人との違いについての新しい見方、またこれらの違いから「ネガティブ」と感じるような嫌な出来事が起こっても、それをそのままで終わらせず、自分の望む世界を創るための材料にしていく方法をお伝えしていきますね。

読み終わった後はきっと、他人との違いもネガティブな出来事も前向きに活かせる、と自信が湧いてきますよ!

何をしに私たちはこの地球(世界)にやってきたのか?

美しい空2

物質界の人生に加わると決めたあなた方の中には、今回の人生こそ、本来の自分の姿に気づく時が来たと分かって生まれてきた人が多くいる。そして、この大いなる覚醒の時代に加わりたいと自分で願ったのだから、地上での生活を心待ちにしていたはずなのだ。

そう、あなたは本来の自分の姿とは何なのか、なぜこのタイミングで地上に降りたいと思ったのかをわかり切った上で、生まれてきたのだし地上で物質界と内なる世界を融合させる経験を望んだのだ。

肉体的な感覚のおかげで、あなたは人生で出会うたくさんの素晴らしい経験を味わうことが出来る。けれども、それと内なる世界が感じ取るものとを融合させることで、これまで過ごして来たすべての人生が強化されるだろう。

引き寄せの法則 エスターヒックス ジェリーヒックス

さて、まずこの世界には、なぜこんなにもいろんな人たちがいて、そしてポジティブもネガティブも含めてさまざまな出来事が起こってくるのでしょうか。

その理由を理解するためには、そもそも私たちが、なぜこの地球に生まれてきたかを理解することが、大切になるのでそこから伝えていきますね。

わたし
わたし

いきなり宇宙規模な話になりますが笑

復習になりますが、私たちは、源(ソース)エネルギーが思考を集中し、物質化することで生まれた存在です。

私たちだけでなくこの地球もそうですし、他の惑星も物質も、あらゆる存在するもの全てがそう、すべては源が「思考」して物質化させました。

そして、私たちは源(ソース)と切り離された存在ではなく、私たちのなかに源(ソース)のエネルギーが流れていて源の一部でもあります。

このようにして私たちには2つの視点が備わりました。源(ソース)の視点と、今、ここの物質界にいる自分という存在の視点です。

今まで私たちは、今、ここにいる自分という存在からの視点だけしかないと思い込んでいて、というより源(ソース)の視点というのを忘れて生きてきました。

忘れていたほうが源(ソース)の波動では絶対に体験できない、源(ソース)とも大幅に離れた否定的な思考を持てたり、ネガティブな体験ができたりと多様性を体験できるからですね。

また、みんなそれぞれ今回の生では、主にこんなことを体験しようと決めてきているのです。その目的から生まれるすべてを創造し体験し味わおうと思ってきています。

なかには、過去性でこんなことがあった、こんなことが課題である、今回こそは乗り越える体験をしようという目的をもって生まれている人もいます。

わたし
わたし

それはまるでゲームで難しい難所を今回こそはクリアするぞ、って感じかもしれないね。

しかし、どのような目的であれ、自分の意図を持ち創造をする体験と喜びとで、ワクワクとした気持ちでこの地球にやってきたのです。

※余談
過去の超えられなかったことを課題としているなら、過去性のことを覚えていたほうが、乗り越えやすいように思えるが、その過去のひとつひとつを思い出す必要は、実はそんなにない。

なぜなら、過去のすべてのすべての体験、情報、思考、学んだもの、あらゆるものは、源(ソース)のなかに集められているので、源(ソース)とちゃんとしっかりつながっていれば、必要なタイミングで必要な情報は、ダウンロードできるため。

むしろ私たちは、過去の繰り返しをしやすいので、詳細に覚えていることで、過去のそれらの知識が、今、この瞬間瞬間の、自分の思考の自由選択を、新たな視点との出会いを妨げる可能性もある。

話を戻しますと、私たちの人生の目的はここに生まれてきた理由は、成功して自分が価値ある存在だと証明するためでも、ひたすら問題解決をするためでも、苦労してお金を稼ぐためでもないんですよね。

わたし
わたし

もちろん、それらも貴重で大切な体験なんだけど。

私たちが、地球に生まれてきたそもそもの理由とは、自分という誰一人として同じ存在はいない独自の視点から、今まで持たなかった新しい視点を獲得しつつ、意識を拡大、成長させていくなかで、喜びに満ちた楽しい体験を自らが意図的に創造し味わうために、この地球に生まれてきたのです。

わたし
わたし

ちょっと分かりずらいですね(笑)噛み砕いて言いますと、、、

この地球という場所で、みんなそれぞれ一人ひとりが独特の考え方や見方を持っています。性格も顔も肌の色も体格も環境もあらゆることが違い、どんなに似た人がいたとしても誰一人として全く同じ存在はいません。

それは時に、争いやすれ違いなども生み出すこともありますが、それぞれが違う視点や考えを持っているからこそ、お互いが関わる中でどんどん新しい視点や発想、考え、望みが生まれてくることが可能になるんです。

同じような考えや視点しかないと、争いやすれ違いなどは生まれないかもしれないけれど、新たな視点やより良い発展や成長できる考えも生まれてこないですよね。

そして、それらすべてが源(ソース)のなかで情報や知識として蓄積され、そこではひとつで繋がっているので、私たちは必要な情報はすべてそこからダウンロードしながら、自分が望む人生を意図的に創造して、自分で創ったそれらを体験すること、そして楽しむことそれそのものが目的だったのです。

多くの人が多様な体験をすればするほど、ご先祖様、過去性の人生も含め、一人ひとりのそれらは源(ソース)に情報として蓄えられていくし、そこにアクセスできれば、自分が体験していないことでも、必要な情報を取れるという仕組み

なので、生きることは苦しくて大変である、幸せとは何かを成し遂げて、乗り越えてがんばったご褒美としてもらえる、そういうものの繰り返しが人生ではないのです。

そうではなくて、私たちは幸せでいて喜び溢れる体験をするのが当たり前であり、自分の望む人生を創造できるのが本来なのです。そしてそのためにも源(ソース)としての意識を思い出して、せっかくのそのパワーを使っていこうねって感じなのです。

このことは、とても大事なポイントなので覚えておいてくださいね。

私たちは、初めから「同じである」ことを求めてはいないという驚きの事実

ハッピーボーイズ

さて先ほどもお伝えしてきたように、この地球という物質世界に、私たちが身体というものを創って降りてきたとき、この地球だからこそできる体験にワクワクして降りてきました。

わたし
わたし

とはいえ、今、実際にここにいると地球のあまりの多様性に驚くよね。

そして、なぜ地球には、こんなにたくさんの人種がいてそして地球の環境も違っていて、考え方も価値観も違っていて、いろいろな貧富の差もあったり、考え方の違いで戦争なども起こるのだろう、と思ったことはありませんか。

はじめからもっと同じような環境で、みんな同じような価値観を持って、富も同じように分配されれば、みんな幸せで平和に過ごせそうなものなのに、と。

しかし、これは先ほどの章でも簡単に説明したことでもありますが、実はそもそもが、私たちは、全部が同じ状態であることを揃っていることを望んで、ここに来たわけではなかったのです。

はじめから、もっとみんながほとんど一緒の考えや価値観を持っていて、資源も豊富ですべてが平等にそろっている場所を望んではいなかったのです。

むしろ、このあらゆる違いがあるからこそ、この世界にきて、そしてそれを活用しようと思っていたのです。

わたし
わたし

もちろん、これは誰かが不幸でも自分さえ幸せであればいい、差別があって当然だ、世の中弱肉強食の強いものが勝つ世界であればいい、ということでも決してないよ。

ちょっと混乱しそうなので、ここには大前提としてとても大切な概念があるので、まずそれから説明していきますね。

まず私たちがこの地球にいる大前提として

・宇宙にはわたし達が思考するもの、心から望み、欲するものを創造し得られるための無限の材料(資源)がある。限りのあるものを奪い合う、のではない。

・私たちは、すでに創られたもの、あるものだけを体験しにきたのではなく、意図的に思考を使い自らが新たに創造するものを体験しよう、とも決めてきた。自分はそれらを創造できるパワーがある、とも知っていた。

というものがあります。

誰かが求めているものを受け取れないのは、資源が不足しているからではない。欲求を持っている人間が自分自身の要求と調和していないからだ。

不足や欠如といったものは存在しない。資源を争う競争などというものはない。あなたが求めているものを許容・可能にするかしないかだけなのだ。

引き寄せの法則 エスターヒックス ジェリーヒックス

願うことが出来るなら、宇宙はそれを生み出せる。誠実な願望が生まれたら、同時に「宇宙」はあなたが望む結果を提供する手段を手にしています。あなたがもっと多くを手に入れる能力は、これまでに何か達成するたびに高まっています。

その力を理解し始めて間もない人にとって、この事実は驚きかもしれませんが、そのことを既に理解し、「無上の幸福」が自分の経験に絶えず流れてくることを期待している人にすれば、当然のことに感じるかもしれません。

引き寄せの法則 エスターヒックス ジェリーヒックス

つまり、どんな環境や状況で生まれてこようと、自分の望むものはちゃんと自分で創りだせるパワーがあるし、その材料も無限にあるから大丈夫っていう大前提があったからこそ、私たちはワクワクしながらこの地球に飛び込んだのですね(忘れちゃってたけど!笑)

わたし
わたし

そうでなければ、このあらゆる状況がある地球のなかでは、もうほんと大変なことしか考えられないもんね(笑)

※余談2
私たちはネガティブな体験、分離の体験というのも体験したかったので、そのために、パワーが自分にあることをほんとうに、見事なまでに忘れるようにして、もう自分はどうしようもなく、無力で惨めで弱くて、みっともない存在だ、と思い込むようになったという背景もある。


なので、本来の自分を忘れてしまっているのは仕方がないし、当然なこと。思い出したい人がこのような情報に触れている。

体験したくてしたことではあるけれど、もうそれも極限の分離までやり尽くしたので、そろそろ飽きたからやめにして、本来の自分(源(ソース)意識)を思い出しながら、この地球でクリエイトしていこうぜというのが、いわゆる「目醒め」というもの。

話を戻しますと、つまり地球にはあらゆる価値観や思考、信念、経験、願望に溢れて、一種の独特なネガティブな周波数もある地場があるからこそ、私たちはここに来たいと思えたのです。

なぜなら、この地球という場所だからこそ、他ではない体験ができる、超面白い遊びができるって知っていたからです。

また、私たちが身体を持てるのも、地球に生まれて来れる人数には限りがあるので、順番待ちをしていて、ようやくこの地球で身体を持てているので、それができるという体験はものすごく貴重でラッキーなことなんですね。

おまけ:)実は、地球にある極端な陰と陽の2極、そして、地球で感じる時間と、空間の概念は、地球独特の地場で生まれているもので、宇宙全体の法則ではありません。星にはその星のルールがあります。

地球がわたしたちの遊び場として、そのような場所を提供してくれていて、わたしたちは、生まれてくる前に、あえてその取り決め(地球ルール)に合意して、ここでそのルールをもとに、身体という物質を得て、源(ソース)のパワーを使いながら、遊びますよ~ってきているのです。

あえて、たくさん制限のかかるルールの中で、無限の創造のパワーを使って、自分の意図したものを創り、それを「身体」を通して物理的に味わい、楽しむという経験をしに来たなんて、いろんな意味でチャレンジャーですよね私たちって(笑)

では、つぎにこの多様性のある地球だからこそ起こる、ネガティブな出来事による大切な役割についてお伝えしていきますね。

私たちは、この地球が多様性に富んでいて、様々な刺激がある場所であると、最初から理解してここにやってきていた。


その刺激から生まれるすべての体験のプロセスを楽しみにしており、自分で自分の人生を創造していくパワーがあることも、理解していたからなんの心配もしていなかった。

あなた自身を知って、あなたらしさを輝かそう

おしゃべりな女性たち

さて、今までお伝えしてきた内容から、そもそも私たちには違いがあって当然だし、それを求めてここに来ていたということを理解してもらえたと思います。

そして、ここで最も理解していただきたいのが、あなた自身はあなた自身のままでいいということなのです。

何度もお伝えしていますが、私たちは、ここに自分自身を知り、自分の好き嫌いや望むもの願うものをたくさん見つけ、それを自ら創造し体験するためにやってきました。

わたし
わたし

一人ひとりの違いや個性はその為に必要な材料なんだよ~。

そして、そんな違いある人同士が関わり合うことで、自分という存在をより明確にできたり、新しい発想や考えが生まれたりするんですよね。

「違いがあるからこそ、より素晴らしいものが生まれる」これが大前提であるのならば、あなたがするべきことは、自分自身の好きや嫌いを明確にして望みを知っていくこと、つまりは自分自身を極める、自分の個性を活かす、自分らしくあることなのです

そして、結局はそれも他人のためになります。なぜなら他者はそんなあなたを見て、やはり自分の好きや嫌い、望み、願いを明確にできる機会をもらえるからです。

わたし
わたし

なので他人のことを羨ましがって、他の人の真似をしたり自己否定している場合ではないよ~!

そして、その人が持って生まれた個性や特技や容姿体型だって、結局は最大限、自分がこの世界で自分が望む創造と体験を楽しむために、自分が必要だと思って選んで準備したもんなんです。

たとえ覚えていなくとも、自分はそれをちゃんと分かって、自分で選んで装備してここに生まれてきたんですよ。

他人にはあるのに自分にはないものは、今回の人生のなかで、自分にはそれが必要ないから選んでこなかっただけで、最大限自分らしく幸せな体験ができるための装備は、初めからちゃんと持ってきているのです。

わたし
わたし

それなのに、他人になろうとすればするほど自分自身が分からなくなり、ここに何をしに来たかもわからなくなっちゃうよ。自分の持ち味を生かそう!

そして他人のいいな、素敵だなと思う部分は、そこから自分の好みのエッセンスとしてもらって、自分の好みの体験を創造するための、ひとつの材料にしちゃえばいいんです。

意識を外側に向けずに自分を極めてやるぜ!ぐらいな気持ちで、自分は周りを見て、何をどう感じ、何が好きで嫌いで、どうしたいと思っているのかをどんどん明らかにしていきましょう。

「みんな違うことが大前提なら、最高に自分らしい自分を生かせている私はどんな自分なのか?」にフォーカスを向けていきましょう。

その時、自分にとって最高のものや素晴らしい人が集まってくるし、自分の望む人生を創造していくことになりますよ♪

自分らしくある事で、望む人生を創造していける。そのためには「自分の好き、嫌い」「自分の望むこと、望まないこと」など一つひとつ自分について知ることが大事。

他人に対していいな、羨ましいなと思うことは、自分の望む世界を創るためのエッセンス。細かく自分はそれの何がいいのか、羨ましいと感じるかを分析しよう。

そのエッセンスが大事であって、その人と同じようにする必要はないし、その人みたいになる必要もない。

最高の人生を創造するための、標準装備はすべて持って生まれてきている。だからそれに気づき活かせるようにすることが大事。

望む世界を創るためのネガティブな出来事の活かし方

スマイルマーク

上記でお伝えしてきたように、この地球という星のなかには多種多様なあらゆるものが存在し、私たちはそれを理解して、あえてこの地球にワクワクして飛び込んできました。

そして、このネガティブな出来事も自ら体験したいと思っていたし、そしてそれがあることで、それが新たな創造の材料にもなることも理解していたのです。

では次に、そのネガティブな出来事の創造の役割についてお伝えしていきますね。

私たちは、この地球に自分が意図的に望む世界を創造し、それを体験し喜ぶために生まれてきましたが、そもそも、じゃあ自分がどんな世界を創りたいのか、どんな体験をしたいのか、それをどう決めたらいいのでしょうか。

わたし
わたし

もちろん、生まれてくる前におおまかに、今回はこんなことを体験しよう、という大枠の方向性は決めているよ。

しかし、もしこの地球がポジティブ、ネガティブとはっきりとわかるようなコントラストがなく、ただただみんなが同じようであり、穏やかで平和で問題もなにもないという状況であったとき、果たして望みや願いというのは見えてくるのでしょうか。

何事もないということはゆるゆる~とおだやかな波のなかで、いつもぼんやりと漂うような感じになるかもしれません(笑)

しかし、これが超嫌だ!!という体験があると、逆にじゃあ、こういうのがいい!これがいい!というのも、かなりはっきりと明確になるのです。

望まないことの裏側には、必ず望むことがある。それがこの2極の世界の仕組みだから。

いろんな出来事があればあるほど、いろんな人がいればいるほど刺激がたくさんあり、その中で自分の思考も価値観も、望みも、望まないことも明確にする機会が生まれます。

つまり、この地球のように、多種多様の価値観や観念が存在し環境が存在し、いろいろな人たちが存在すればするからこそ「違い」が明確になり、そこで自分の「望み」や「願い」というのも、どんどん明確にできるのです。

わたし
わたし

とくに、ネガティブな状況や環境のなかでは、自分の「望み」もとても明確に打ち出されることになるよ。

それをエイブラハムは「コントラスト」と表現していますが、このコントラストのなかで、自分の新たな「こうがいい」「こうありたい」という望みや願いが出ることで、源(ソース)はそれをキャッチし、さらに宇宙は拡大、成長していくのです。

宇宙が拡大、成長するために必要なのは、わたちたちの、この「望み」と「願い」が原料になるからです。

つまりこのネガティブな体験、コントラストというのも見方を変えれば、自分の望みや願いを明確に打ち出し、宇宙の拡大、成長につながる役割も持つことになるのです。

ただ、ここがとても大事なポイントになるのですが、自分の望まないこと、ネガティブなことが起こったときに、では「自分の望みはなんだろう?」と問いかけて、意識的に自分で自分の望みを明確にするという作業が、とても大事になります。

わたし
わたし

その作業をしないと、ネガティブな出来事は、ただネガティブな出来事のままになってしまいますので注意してくださいね(笑)

なので、これからもしネガティブな出来事が起こったとしても、自分の望みを明確にできるチャンスだ!!と意識を切り替えて「わたしは本当はどうしたい?どうだったら嬉しい?」と自分の本心を、自分の本当の願いを見つけ出す機会にしてください。

それをしていくことで「望む方向」へとフォーカスを向け直すことができ、これからは今までとは全く違う世界が創られていきますよ。

様々なコントラストがある環境だからこそ、「自分の望みや願いや本心」「自分の好きや嫌い」というのが自覚できるようになる。

私たちはこの地球で自分が本当に望むものはなにか、好みが何かをしっかりと時間をかけて、精査していく必要がある。

特にネガティブな出来事を感じることがある時ほど、自分の望みや願い、もしくは好き、嫌いなどを強烈に自覚できるチャンス。

その私たちの望みや願いは、宇宙の拡大、成長の材料になる。コントラストがあることで、私たちの望みや願いが叶った後も、さらに拡大、成長を求めて新たな望みや願いは生まれ続ける。

そして望みや願いを生みつづけ、それを創造し体験することをするために、私たちはここにいる。

ネガティブなことが起きたら、「自分は本当はどうしたい?何が欲しい?」と望むことは何かを自分に問いかけ、「望むもの」にフォーカスを向けることが大事!

まとめ

木で寝る

以上、引き寄せの法則的視点からみんな違ってみんないい理由と、ネガティブな出来事の活かし方についてお伝えしてきました。

引き寄せの法則と出会うまで、わたし自身、なんでこんなに地球はいろんな価値観があり対立するのだろう、本当にいつかこの世界は平和になるんだろうかと思ったり、自分と異なる価値観や意見などは正直嫌だなと思っていました(笑)

でもそれは、自分には自由創造のパワーがある、ということをすっかり忘れていて、自分が無力だと思っていたから、まわりの違いに対して恐れを抱いていたからなんですね。

しかし、多種多様な価値観が存在していることの必要性を理解できたことで、あ~地球も、世界も、誰もなにも間違ってはいなかったし、そのままで素晴らしく、また生まれてきた理由も、本当はもっと楽しくて自由なものなんだなと思うようになりました。

わたし
わたし

それに、みんな同じでなきゃいけない、とか相手を必ず理解しなきゃいけない、とかそういうことでもなく、そもそも違っていてもいいし、理解できない時は、そのままでいいんんだな~と。

大切なのは多種多様なもののなかで、自分にとって必要なものを見極めて選ぶことと、そしてそれを使って、自分の世界を創造していくことだったんですね。

そして、そのままそれは、自分自身を知っていき自分らしく生きることでもあるんです。

みんなその体験をしたくて、そうすることを楽しみに来ていたんだなって思ったら、初めから正さなければいけないものなんて、なかったんだとホッともしています。

わたし
わたし

ネガティブな出来事もなくそうとしなくても、それを利用して、もっと自分の望みを明確にしていっちゃえばいいしね^^

これからは、この地球の中で起こるコントラストも材料にして、自分の望みを明確にしながらどんどん自分の望む世界を創造していきましょう~♪

良かったらポチポチしてね♪↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


引き寄せの法則ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました